白髪染め頻度

白髪染めを使っていると気になる問題として、どれくらいの頻度で染め直せば良いのかというものがあります。

ヘアカラーはずっと色が定着してくれるという特徴がありますが、髪の毛は伸びるものです。

新しく伸びてきた部分には当然色が付いておらず、白髪のままです。

白髪部分が短いままならあまり目立ちませんが、そのまま髪を伸ばし続けていると、白黒のラインがはっきりと見えてしまい、何とも言えないような外観になってしまいます。

しかし少し伸びるたびに染めていては、とても手間がかかってしまいますし、髪へのダメージも心配です。

一般的にと言って良いのかはわかりませんが、白髪染めの頻度として一番多いのが、2ヶ月に1度くらいです。

これくらいで染め直すようにするのが、一番バランスが良いと言われています。

しかしそこまで伸びてしまうのが我慢できないという方もいるでしょう。

間隔が短い人の中には、1ヶ月に1度という方もいれば、1ヶ月に2度も染めるという方もいます。

白髪染めの頻度に正解はないので、結局どれくらいの頻度で染めるのかは自分次第です。

ただし髪の毛がそんなに強くないのに高頻度で染めていたら、いつの間にか凄く髪が傷んでいたということもあるので注意しましょう。

見かけの部分だけを気にしすぎるあまり、大事なところを見落としてしまうというのはよくあることです。

慣れてくればそんなに気になるものではないので、どこで妥協するのか考えてみましょう。