HDDって何?

HDDとはハードディスクドライブの略称で、情報を記録し読み出すための記憶装置です。

別名として「ハードディスク」、「ハードドライブ」、「磁気ディスク」、「固定ディスク」などと呼ばれる場合もあります。

現代のハードディスクドライブの大半は、金属製の筐体で密閉されています。

そのため「密閉型ハードディスクドライブ」と呼ばれる場合もあるようです。

PCのほかにも、DVD・ブルーレイレコーダーや、音楽の再生機、カーナビ、ゲーム機などにHDDが内蔵されています。

ハードディスクドライブはその構造上「消耗品」として扱われます。

経年による変化でベアリングの磨耗のような機械加工部品の劣化が起こるためです。

老朽化が進むとデータの読み書きに関する障害が高頻度で発生する場合が多いといわれています。

また、衝撃に弱いため、何らかのショックによってクラッシュ(破損)することもあります。

一見したところ正常に動いているように見えても、一部破損によってデータが失われたり、動作不能に陥る危険性があるということを常に念頭に置いておくべきです。

上記の点を踏まえて、重要なデータが入っているPCについては、定期的にバックアップを取るなどの対策をおすすめします。

バックアップのないデータが消えた場合は、データ復旧ソフトウェアやデータ復旧サービスを提供する業者も存在するので、そちらを利用しましょう。

HDDには内蔵型だけではなく外部補助記憶装置(外付けHDD)も存在します。

ケーブルで接続するだけで簡単に利用できるので、記憶容量が不足した場合やバックアップに利用をおすすめします。